結婚式に出席するときの楽しみでもあります

プチギフトというものは、結婚式などに出席するときの楽しみのひとつとなっています。特に、今ではおしゃれな包装に入っているものが多く、見ているだけで楽しくなるようなものが多いです。もちろん、食べるのも楽しみです。
 わたしが結婚した頃は、プチギフトという概念はありませんでした。そして、引き出物は大きくて見栄えのするもののほうがいいというのが一般的な考えでした。そのため、結婚式に参列した時には、大きなおみやげをもらってくることが多かったのでした。
 それが、今では、とてもスマートなものに変わってきたと思っています。大きくてかさばるようなものから、可愛くておしゃれなギフトへと流れが変わってきたのだと思っています。たとえば、スイーツの詰め合わせだったりするのですが、とにかく可愛くて、ラッピングの紙も、そのままとっておきたいようなものばかりです。以前のような、いかにも格式張ったようなものとはまるで雰囲気が違うと思えるのです。
 結婚式自体も、以前よりもカジュアルなものになってきたと思われます。そんな流れが、プチギフトなどに現れているのだと思います。たとえば、今では、結婚式といっても、写真だけの結婚式とか、友人だけの結婚式とか、カジュアルのものが多くなっているといえます。そういった結婚式では、今までのような引き出物は似合わないと思われます。やはり、いわゆるプチギフトの方があっているといえるでしょう。そして、もらった方も、そのほうがうれしいと思われます。